« サバの鍋照り~ | トップページ | サンマの味醂干し焼き~ »

2010年9月 1日 (水)

神杉酒造~

今日もよく晴れ暑い一日でした。みなさんのところはいかがでしたか?

主人はお休みをいただきましたので、一緒に朝食をいただきました。

20100901m 豆と椎茸の卵とじ。自家製フランスパンベルギーワッフル。デザートは白イチジクとバナナのヨーグルト掛け

午前中、刈谷ハイウェイオアシス(刈谷市東境町吉野55 電話0566-35-0211)へ行き、食材を仕入れました。

20100901l ランチは、自家製ピザ。イースト菌で速攻発酵させたもの。イースト菌は思い立ったときに作れるのが便利(^^;) 生地に全粒粉を混ぜています。つくった生地に自家製トマトソース(トマトの水煮缶を潰して、塩、ピンクペッパーを混ぜたもの)をベースにしました。マルゲリータ夏野菜のピザ

20100901k 午後、神杉酒造(安城市明治本町20-5 電話0566-75-2121)の見学へ。

20100901k1 30俵のお米を一度に精米する機械です。

20100901k2 左上のベルトコンベアーで運ばれたご飯を蒸す機械です。

20100901k3 麹菌を培養するスペースです。温度はある程度管理できますが、最終的には杜氏さんの眼で見るそうです。

これらはふつうのお酒の工程ですが、大吟醸になると、研がれたお米を洗うところから杜氏さんの手仕事になります。

特に麹菌を培養する時期は3日寝泊まりして作業をするそうです。培養のための特別な部屋も見せてもらいましたが、部屋の四方天地に1メートルほどの空間を設けて籾殻を入れて調湿しているとのことです。温度は40度くらいの中で作業をするのです。こうして完成したお酒は機械管理では生み出せない風味が出るそうです。

日本人の昔の知恵に感心した見学となりました。

20100901d ディナーのメインは、焼きサンマレンコンと厚揚げの煮物ナスの味噌汁。作り置きのおかず。

|

« サバの鍋照り~ | トップページ | サンマの味醂干し焼き~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21414/36491227

この記事へのトラックバック一覧です: 神杉酒造~:

« サバの鍋照り~ | トップページ | サンマの味醂干し焼き~ »