« 今年最後の日曜礼拝 | トップページ | 無事に戻りました! »

2007年1月 1日 (月)

満たされた一日となりました!

皆さん、明けましておめでとうございます。今年も Yoripin's Gourmet Land をよろしくお願いします!

今日は朝方は晴れていましたが、午後からは天気が崩れてきました。みなさんのところはいかがでしたか?

20070101o 朝食。わたしと母で簡単なおせちを作りました。海鮮ちらし筑前煮雑煮だし巻きなどを作り、市販のホタテイカ昆布巻きハムなどをお皿に盛りました。正月らしい雰囲気は出ていますでしょうか?

名古屋に来る前に通っていたわたしの教会では正月1日から3日まで続けて礼拝式が執り行われます。午前中だけではなく、午後の部、夜間の部の三部構成です。

八幡前田教会にて元旦礼拝があり出席しました。午前の部は午前10時から。金生一郎先生からのメッセージです。聖句はヨシュア記1章9節強く、また雄々しくあれ。あなたがどこへ行くにも、あなたの神、主が共におられるゆえ、恐れてはならない。から。最近生まれた子どもの名前はこのみことばから取りました。子どもの名前はその親が子どもに期待してつけるものですが、自分自身がそのようなものになることが大事です。思いがけないことが起こった時、何もできない自分がいるけれど、年の初めにこのみことばを心にとめて、主を信じて強く恐れないで信仰を働かせていきたいものです。このような内容でした。

お昼は福岡へ移動。牧師婦人の文子先生の特製のおせち料理がふるまわれました。どれもこれも素敵でしたが、特にシラタキと椎茸のゴマ酢和えが美味しかったです。ゴマの油が出るまですったもので、市販の練りゴマではないとのことでした。自分でも作って見たいと思って作り方を聞き出しましたが、果たしてできるでしょうか (^^;)

午後の部は午後2時から福岡大濠公園教会にて。メッセージは榎本和義先生から。聖句は、マルコ11章22節 イエスは答えて言われた、「神を信じなさい。」から。これは実をつけないイチジクの木を呪われた翌日、枯れていたのを弟子たちが見つけてイエスさまに報告した後のみことばです。普通なら「やはり枯れましたか」という反応がありそうなものですが、このみことばは不思議です。イエスはわたしたちと変わらない生活をされていました。違いといえば、神への信仰であり、神を忠実に信じ生きていたことです。イエスが十字架にかかるときに人々は期待していました。「これだけのわざをされた方だから、きっと何らかのかたちで助けが来るに違いない」と。結果は、あっけなく十字架にかかり死んでしまわれたが、3日に復活された。すべてを支配しておられる神を心に疑わないで信じるならば、奇跡を起こして下さる。このような内容でした。

20070101d 午後の部が終わってから夕食会。おせち料理文子先生特製のちらし寿司をいただきました。

夜の部は午後7時から福岡大濠公園教会にて。メッセージは引き続き榎本和義先生から。ヘブル人への手紙11章6節信仰がなくては、神に喜ばれることはできない。から。問題にぶつかったときに信仰があるかないかが問われます。神に喜ばれる信仰とは何か。地上に生きていること自体が神の証しです。人間がいて神がいるのでなく、神がいて人間がいるのです。そのことを認めてすべてを感謝して困難な問題にぶつかったときにも主のみわざだと信じ、主が行われた出来事であると喜ぶならば、そこから必ず脱出の道も与えてくださいます。このような内容でした。

今日は神さまの霊に満たされた一日となりました (^^)/

|

« 今年最後の日曜礼拝 | トップページ | 無事に戻りました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21414/4778487

この記事へのトラックバック一覧です: 満たされた一日となりました!:

« 今年最後の日曜礼拝 | トップページ | 無事に戻りました! »