« 回復の日 | トップページ | 鰯の梅煮を作りました »

2006年11月17日 (金)

水炊きを作りました~

今日は朝からよく晴れ、すがすがしい一日となりました。みなさんのところはいかがでしたか?

20061117m 朝食。お魚はサンマの開きです。大根おろしを添えました。

20061117l お弁当。胃腸風邪の病み上がりですので、胃に優しい野菜を中心のお弁当にしました。大根は短冊にしてかつお節と梅干し和えに。キャベツは溶き卵と合わせました。ホウレン草はニンニク炒めに。

20061117d 故郷の福岡にいてはなかなか知っているようで気付かないのが郷土料理。水炊きも福岡の郷土料理なのだそうです。今日のディナーは何度か食べに行ったことがある水たき長野(福岡市博多区対馬小路1-6 電話092-281-2200)をまねて作ってみました。

骨付きのぶつ切り鶏のもも肉をお酒を加えてコトコト30分ぐらい煮込んで出汁をとり、そのまま野菜を入れて煮込みました。キャベツ、白菜、下茹でしたホウレン草、エノキ、舞茸、椎茸、椎茸、春雨を具にしました。

ポン酢は醤油、酢、柚子の絞り汁で作ったオリジナル。これにお好みで紅葉おろしと柚子胡椒を加えていただきました。

20061117d2 最後はご飯と溶き卵を入れてしめました。

夕食後、Edges of the Lord(主の祝福の及ぶ縁 邦題「ぼくの神さま」)を観ました。1942年のポーランドが時代背景。ナチスによる侵略でユダヤ人が虐殺されていく中、主人公であるユダヤ人の男の子は両親と離れ田舎に送られます。しかし、平和であるはずの子どもたちの世界にも大人たちの世界を反映して、暴力、強盗、殺人、レイプ、密告、裏切りが横行します。映画の大半はそうした絶望的な世界を目を背けたくなるほどに描き出しています。最後、主人公の友だちのひとりがそうした世界を拒絶するかのように神さまの義を見せてくれます。映画のタイトルはとても意味深です。心が刺し通される映画でした。

今日は水炊きで心も体も温まりました (^^)/

|

« 回復の日 | トップページ | 鰯の梅煮を作りました »

コメント

胃腸風邪大変でしたね

我が家は16日の日に娘の誕生日があり

豆乳鍋でお祝いしました☆

今日は今から久々に礼拝に行きます

投稿: るか | 2006年11月19日 (日) 10時06分

先ほどはお邪魔いたしました~
素敵な家でわたしたちもくつろぐ
ことができました!ありがとう
ございます。
なによりも、娘さん、息子さんへの
愛を感じた家でしたよ(*^_^*)
またまた遊びに行きますね~
写真画像はいつでもおっしゃって
ください(^^)

投稿: Yoripin | 2006年11月19日 (日) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水炊きを作りました~:

« 回復の日 | トップページ | 鰯の梅煮を作りました »