« お疲れモードの一日 | トップページ | 「シュリ」を見ました! »

2006年2月22日 (水)

スキー三昧の二日間

報告が遅れましたが・・・20日から1泊2日で長野県にスキーに行ってきました (*^_^*)
20日の朝は5時起き。朝食は摂らずに6時10分に家を出ました。途中、恵那サービスエリアで昨日近所のパン屋さんで購入したパンを食べました。

9時30分にスキー場に到着。開田高原マイアスキー場(長野県木曽郡木曽町開田高原西野5346-1 電話0264-44-1111 www.mia-ski.comです。平日だったので、かなり余裕を持って滑ることができました。「ski.MP4」をダウンロード

0220ski ただ、惜しむらくは・・・天気!重たい雪が降り続き、視界は極めて不良。お昼はレストハウスの食堂で食べましたが、ヘブンズそのはらの時と異なり、おいしいと感じました。わたしは鍋焼きうどん、主人はイクラ丼と手打ちそばのランチ・セット。どちらも数量限定でしたが、11時30分頃に入りましたので、食べることができました。

3時頃にはスキーを終えて、大雪が降り続ける中、ペンションに向かいました。今回の宿泊はJ-House(長野県木曽郡開田村西野6322-218 TEL(0264)44-2219 www.cnet-kiso.ne.jp/j/j-house/。夫婦で経営しているペンションでしたが、宿泊客はわたしたちだけでしたので、フレンドリーな奥さんがいろいろ話を聞かせてくれました。

0220d1 ここの料理はとにかく一品一品が素材にこだわったものばかりで豪華でヘルシー。夕食はフルコース。

最初にリブステーキ、ピザ、マイタケのソテーがお皿に盛られていました。

0220d2 次に地元産のコーンで作ったスープ。

0220d3 そして、カワナのフライにブロッコリー添え。ソースは手作りのタルタルソース。

0220d4 その後、ステーキまで出ました。わたしは元来肉は嫌いな方なのですが、この肉はジューシーでおいしい!と感じました。ソースも格別で柚と大根おろし入りの手作りソース。これにポテトフライとホウレン草と椎茸のソテーが添えられていました。

どれもこれも呆れるほどにおいしいものばかりで、感服いたしました。

この日はスキーも過酷でしたが、旅の疲れも重なり、9時には就寝。

翌朝は、7時まで熟睡していました。

0221m 朝食も手抜きはありませんでした。椎茸とタマネギのコンソメスープ、ベイクド・ポテト、ソーセージ、コーンサラダ、デザートはブルーベリーソースのヨーグルトムース。これに全粒粉のパンが食べ放題でした。

ここは料理だけでも来る価値はあります。反対にあれだけの料理を出して採算がとれるのかなと思ってしまいました。気になるお値段ですが、なんと夕食と朝食付きでお一人1万円を切りました。

0221ski この日は、ペンションを8時30分に出て、今度きそふくしまスキー場(長野県木曽町新開10034 電話0264-27-6021 www.kisofukushima-ski.comに行きました。この日は天気も比較的よく、視界は良好!ゲレンデからの眺めは最高でした。御嶽山と乗鞍を目の前にしながらの滑走でした。

0221l お昼はレストランでふたりとも担々麺を食べました。味もそこそこ良かったです。
スキーは2時30分まで滑りましたが、汗だくになったので、その後、温泉に行きました。温泉は「湯元・二本木の湯」(長野県木曽郡木曽福島町新開6013-1 電話0264-27-6150)1時間ほどのんびり浸かって帰路につきました。

0221d 途中、川上屋(岐阜県中津川市手賀野西沼 電話0573-65-6410)に立ち寄って休憩。栗ぜんざいをいただきました。

名古屋に到着したのは、6時30分頃。二日間の旅は少し強行軍でしたが、スキーもグンと上達し、充実した楽しい時を過ごすことができました(^^)/

|

« お疲れモードの一日 | トップページ | 「シュリ」を見ました! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキー三昧の二日間:

« お疲れモードの一日 | トップページ | 「シュリ」を見ました! »