« みなさまへ | トップページ | レシピ:キムチ鍋 »

2006年1月15日 (日)

聖日礼拝の一日

20060115m 今日は日曜日。昨日の雨模様のお天気とはうってかわって澄みわたる晴天。気持ちのいい朝となりました。今朝のお魚はアジ。しめじとネギのみそ汁。明太子、つくりおきの鯖そぼろ、サヤインゲンの練りゴマ和え。朝にしっかり食べることは元気の源ですね。

肉のグルメも大事ですが、心のグルメも生きる上で欠かせません。毎週日曜日は主人と教会に行っていろんなことを学んでいます。今日の礼拝メッセージは東名古屋キリスト教会(http://www.geocities.jp/parksidechapel/小池先生が来て下さり「愛」についてお話しして下さいました。「愛とは相手のためにどれだけ自分の時間を費やしたかで測られる」という愛の説明に妙に納得しました。

20060115l2 教会の帰り道、偶然見つけたアンティークな感じのシフォンケーキのお店。福岡のアンテノールでケーキ作りの見習いをしていたことがあり、「ケーキ」という看板には敏感に反応してしまいます。そのお店はSt.NOCOLAUS(セント・ニコラス)(名古屋市名東区貴船三丁目106-1 電話052-703-5558)。メイプルケーキとシナモンケーキをお昼のデザート用に購入してみました。メイプルケーキの糖分は砂糖をあまり使用せずメイプルシロップで代用しているとのことでした。

20060115l お昼はSUBWAY四軒家(四軒家交差点より東へ1キロ 電話052-779-1751)でサブウェイクラブとテリヤキチキンをテイクアウトして自宅で食べました。SUBWAYは「たかがサンドウィッチ」と思われるかも知れませんが、わたしが福岡に住んでいた頃はこのサンドウィッチを食べるのが至福の時でした。ところが福岡市内に2店舗あったのが6,7年前にどちらともつぶれてしまったため、とても残念に思っていたのです。名古屋に嫁いで街をドライブしていたとき偶然見つけていつか食べたいという思いを募らせていましたが、今日ようやくその希望がかないました(^o^)

20060115d 夕飯はキムチ鍋。以前「ためしてガッテン」という番組を見ていたら、日本人はキムチ鍋を作るときに一番最後にキムチを入れるが、本場韓国では最初に油と炒めるものだと言っていました。そのようにすることによってキムチの風味が引き立つとのことでした。よく理屈は分からないのですが、今日はまず最初に炒めてみました。ネギ、豆腐、もやし等いろんな具を入れ、最後に麦味噌で味付けをして出来上がり!主人曰く「以前食べたものよりもマイルドだね」とのこと。とても体が温まりました!

|

« みなさまへ | トップページ | レシピ:キムチ鍋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖日礼拝の一日:

« みなさまへ | トップページ | レシピ:キムチ鍋 »